最近のマンション
案内をする人

特にサラリーマンやOL、公務員といった人たちに人気がある投資です。
では具体的にどのような投資なのがを説明していきます。
まず、投資用のマンションの1室を購入します。
そして購入したマンションを第三者に賃貸をして賃料を得るという内容になります。
この投資では、入居者が居なければもちろん賃料を得ることが出来なくなってしまうという心配もありますが、管理を委託する不動産管理会社が、入居者の問題から建物のメンテナンスなどをオーナーに変わって全て行ってくれるので面倒なことは一切なく、オーナーの仕事は毎月振込まれる賃料を確認するだけとなります。
ですから普段忙しいサラリーマンやOL、公務員という人たちに人気があります。

不動産投資の最大のメリットは、長期的にそして安定的に収益を上げることが可能なのです。
それから将来の年金対策や生命保険の代わり、税金対策などといったメリットもあります。
メリットが多いといってもマンション投資での1番の不安は入居者の問題です。
投資用マンションのほとんどが、人口の減少の少ない場所にあるので不動産の価格が大幅に下がり賃料収入が減るということはまず有り得ないのです。
特に東京23区内であれば空室リスクの心配は確実に避けられます。
そして先程も述べましたが、管理を委託する不動産会社が入居者の問題も引き受けてくれるので安心です。
ここで重要なのは、信頼できる不動産管理会社を選ぶことがマンション投資で最も重要と言えます。

Copyright © 2015 初めてマンスリーマンションを借りるひとは不動産業者の下調べから. All Rights Reserved.